工夫してみよう!ゴミを減らして再利用する方法

現代版の再利用と身近なものでゴミのダイエット

ゴミにしないさせない身近なものを再利用しよう

リサイクルショップに売ってしまえばそれまでだけど、気に入っている洋服をリメイクしたり、使わない日用品は提供という形で再利用してもらえる方法があります。 着物は成人式のときのものや譲り受けたものだと袖を通す機会が少ないと思います。 これもリメイクしてつくり直すことで新しい形の再利用になると思います。

リメイクして遊んで楽しく再利用しよう

家の中にあるものでまだ使えそうなカーテンに、使い終われば捨ててしまうだけのトイレットペーパーの芯があります。 カーテン生地は厚地のものがあれば、リメイクして充分に再利用できます。 トイレットペーパーの芯も、つくってしまえば言われないとわからないほどの出来映えになります。 子どもと一緒に楽しみましょう!

おすすめリンク

いいものは長く使って必要な人に再利用してもらう方法

なるべくゴミを減らして生活してみようと考えたときに自分にできることをいくつ思いつきましたか?
一番身近なゴミの分別では、回収されるだけで手元には何も残りません。
本来はそのまま捨ててしまうはずのゴミも、企業が行っているリサイクル事業に出せば別のものに生まれ変わって人助けができます。
日ごろの生活の中では商品パッケージで見かけるラベルやインクカートリッジのリサイクルも、店舗への持ち込みや回収している施設や学校へ渡せば必要な道具に交換できてみんなが笑顔になれます。
洋服や雑貨のリサイクルは定着しつつありますが、ゴミを減らすとなると原因になるゴミの発生源は何なのかを知ることから始まります。
ゴミを減らすには、避ける、工夫する、引き取ってもらうのがキーワードになりそうです。
食材を買うときにパック詰めを避ける、お弁当にはマイお箸、お出かけにはマイボトルを持参する、保存できるものはまとめ買いをする等、ちょっとした心がけでもゴミは減らせます。
今の時代、スマホは一人一台が当たり前になってきていて、壊れて機種変更をする人もいれば定期的に新しい機種へ変更する人もいるでしょう。
手元に残るのが、今まで使っていたスマホやガラケーです。
機種変更先の携帯ショップで引き取ってもらうとリサイクルされます。
同じキャリアでの機種変更で、親のスマホをお子さんに譲るかたもおられると思います。
価値観が変わり何でも新しいものが魅力的に見えますが、いいものを受け継いで使う心を忘れてはいけないと思います。
今回は再利用することでゴミが減らせる方法を調べてみました。

まだまだ使えるスマホと見直されている先人の知恵

携帯ショップで下取りに出さなかったスマホ、どうしていますか。 家の中のWi-Fiを利用して、第二のスマホで利用したりアプリを活用した車載のドラレコにしたりと今どきの再利用法があります。 一方で昔から使われている風呂敷もデザインがおしゃれになって、使い方も動画で簡単にわかるようになり見直されています。

TOPへ戻る